武井壮の年収がヤバい?なんと3億?なぜ、あんなに人気が?現在の自宅が超リッチ?

今回はタレントの武井壮についての記事です。

武井壮と言えば、皆さんは何を思い浮かべますでしょうか?

「百獣の王」として、バラエティー番組で数多くの動物達をシュミレーションで倒す方法

②陸上・十種競技の元日本チャンピオン

恐らくは、このどちらかで答えられる方達が多いと思います。

近年では、バラエティーやスポーツ番組だけではなく、情報番組のコメンテーターとしても活躍し、政治や経済を独自の切り口で語る事で、インテリタレントとしての魅力も多分に発揮しております。

そんな武井壮ですが、巷では、年収はいくらなのか?自宅はどんな所か?などの情報を知りたい方達が多いようです。

今回は、「武井壮の年収がヤバい?なんと3億?なぜ、あんなに人気が?現在の自宅が超リッチ?」と題しまして、その真相を追いかけて行きたいと思います。

スポンサードリンク

武井壮はなぜ、人気を得たのか?(プロフィール・年齢など)

現在、多方面で活躍中の武井壮ですが、なぜにこれほどの人気を手にする事が出来たのでしょうか。

皆さんが気になる所だと思います。

<プロフィール・略歴>

武井壮(タケイ ソウ) タレント。元陸上競技選手。1973年5月6日生まれ、東京都出身。A型。1997年、『第81回日本陸上競技選手権大会 十種競技』で優勝を飾り、100m走では日本最高記録を打ち出す。以後、ゴルフ留学、スポーツ選手トレーナーなどを経て芸能界に入る。タンクトップ姿で百獣の王を目指す男として、一躍注目を集める。

現在、45歳の武井壮ですが、その人気にまだまだ衰えは見られません。

その人気のきっかけとなったのは、中居正広が務めていた深夜番組「うもれびと(フジテレビ)」に武井壮が出演したからだと言われております。

39歳の時に、武井壮にチャンスが訪れたんですね。

まさに「遅咲きのルーキー」ですね。

この番組にて猛獣をシュミレーションで倒す方法、原付バイクと50メートル走対決で勝利、20段跳び箱クリアなどの身体能力を発揮して、現在の武井壮のタレントとしての人気の基礎を確立しました。

そのキャラクターの面白さと抜群の身体能力を生かして、中居正広に認められたという事ですね。

その後、ブレイクした武井壮は中居正広に対してこんな言葉を伝えています。

それは、「中居正広のミになる図書館(テレビ朝日)」で共演した際に、元柔道シドニーオリンピック銀メダリスト・篠原信一と共に番組中、

武井が「すべて中居さんのおかげみたいなところ、ありますから」と感謝を口にし始めた。

篠原も武井に賛同。武井が「(篠原と)僕らふたりは中居さんがいなければ、ここにいないワケですから」と続けると、篠原も「中居チルドレンみたいなもんですから」と言い出したのだ。
中居は「関係ねぇって!」と強く否定する。だが武井は「オレなんかお世話になりすぎているんで、そろそろ芸名を『中居壮』にしようかな」とまでいう。これに中居は頭を掻きながら「アパートの名前じゃねぇんだからよ」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

武井壮にとっては、中居正広は大恩人という事なのですね。

中居正広の照れ隠しなのか、最後は笑いになってしまいましたが、心温まるいいエピソードですよね。

武井壮の年収は3億?・月収はいくら?「ナカイの窓」・「ボクらの時代」で暴露?

これほどの人気を手に入れたなら、どれほど稼ぎがあるのか気になるのは当然ですよね。

巷の噂では、3億の収入があるとも囁かれているようです。

そんな武井壮は、自身の月収を隠す事なくテレビにて告白しております。

それは、トーク番組「ボクらの時代(フジテレビ)」に出演した際での出来事です。

武井は「オレは隠さないって決めてるんで、そういうこと(収入面)を全然。最高月収くらいだったら全然言えるっすよ。月いくらとか。お金の話をしたいんじゃなくて、そのくらいできるんだっていうのをさ」と、自身の収入をさらすことに抵抗がない、とまずは説明。それを受けて、この日の対談相手である青山学院大学陸上部監督・原晋氏が武井に最高月収を質問すると、武井は「4~5000万じゃないですかね」と自身の最高月収を平然と答えてみせた。

な、な、な、なんと5000万!!!!

最高月収が5000万とは、さすが芸能界は夢がありますね。

ただ、一つ疑問に感じるのは、武井壮は確かに人気があり、テレビへの露出も多いのは認めるのですが、武井壮以上に活躍しているタレントが数多くいるのも事実です。

そのタレント達も武井壮並みに稼いでいるのか?

答えはNOでしょう。

ではなぜ、武井壮が5000万もの大金を掴むことが出来るのか。

武井壮は、「ナカイの窓(日本テレビ)」出演時に、ギャラの取り分について、言及しています。

武井壮は、どこのプロダクション・芸能事務所にも所属していないのです。

武井壮は、個人事務所を立ち上げており、武井壮が代表なのです。

調べました所、その名は「SPECIALIST JAPAN」だと分かりました。

武井壮を含め、計3人所属のようです。

一般的にタレントは、事務所から仕事をもらい、事務所からギャラを頂いております。

代表的なのが、吉本興業のシステムでしょう。

吉本は、事務所の取り分が9で、タレントは1と言われております。9:1ですね。

さすがに、明石家さんまやダウンタウンが9:1にはならないと思いますが、その他のタレントは辛いですよね。どこまでのキャリアが9:1なんでしょうね。

武井壮の場合は、10:0で自分にギャラが入るという訳ですね。

個人事務所のスタッフに給料を払っているにしても、このアドバンテージは大きいですよね。

残念ながら、月収までの情報は特定出来ましたが、年収の情報までは特定出来ませんでした。

噂では、3億の収入との話がありましたが、最高月収5000万なら十分可能な数字ですよね。

最高月収が5000万との事ですので、現在でも、2億〜3億の年収を稼いでいるのではないかというのが、私の見解です。

どうやら、3億の収入の噂は全くのデマでは無いようです。

引き続き、詳しい情報を摑んでいこうと思います。

武井壮が自宅も公開?

そんな武井壮ですが、羨ましいのは、その稼ぎだけではありません。

そう、自宅が気になりますよね!

月収5000万稼ぐ男がどんな所に住んでるのか?

武井壮は「ダウンタウンDX(日本テレビ)」「有吉ジャポン(TBS)」にて自宅を公開しております。

な、な、なんと70畳!!!

そんなマンションあるんですね。

スポンサードリンク

し、し、寝室が30畳!!!

私なら、この寝室だけで普通に生活できそうです。(って言うか30畳もいらん!)

す、す、すごすぎる!!!(私のマンションなんて…)

家賃が軽く100万超!!

ここまですごいと嫉妬を通り越してしまいますね。

自宅のすごさは嫌という程わかりました。

残念ながら場所は特定する事が出来ませんでした。

六本木周辺との情報もありますが、真相は突き止められませんでした。

引き続き、調査していきます。

武井壮のマネージャーも超リッチ?

武井壮の稼ぎぶりは皆さんにも分かって頂けたと思いますが、その恩恵を受けているのは武井壮一人だけではないようです。

武井壮の発言によれば、マネージャーとメイク(スタイリスト)の2人を雇っているとの事です。

武井壮の恩人である中居正広の「ナカイの窓(日本テレビ)」出演の際にマネージャーへの待遇についても言及しています。

「(取り分は)10:0ですよ。僕の口座にズドンですよ」と明かし、そこからスタッフへの給料を支払うのだという。ちなみにマネージャーへの月給は最低保証で50万円。月によって変わるそうで、多い時には100万円にもなるという。

マネージャーの誕生日にミニクーパーをプレゼントしたことなど、その億万長者ぶりがどんどん明らかに。中居が「おごってもらいたいよね」とつぶやくと、武井は「打ち上げ行きましょうよ。おれ全部出しますよ」と豪快に言い放った。

皆さんの心の声が聞こえます。

私もマネージャーやりたい〜って思いますよね。(マジでお願いしたい…)

武井壮の実家が超金持ち?

武井壮を調べていく中で気になる噂を見つけました。

実は、武井壮の実家が超金持ちだと言う内容です。

あれ〜、おかしいな。

武井壮は数多くの番組の中で、自身の家庭は複雑で、少年時代から貧乏で経済的に苦しかった事を告白しております。

それも、あの消費者金融の大手だった「武富士」の創業者の息子だという噂なのです。

武富士の創業者と言えば、武井保雄氏(故人)です。

なぜ、武井壮と武井保雄氏が親子だという噂が流れたのか。

①姓(武井)が同じだったから。

②2006年に武井保雄氏が他界。2010年には武富士の経営破綻。

③武井壮は、2012年(39歳)にテレビ出演した際、自宅がない事を明かしていた。

④少年時代の経済的な苦しさ

恐らくは、この4点を上手く結びつけた誰かの発言が独り歩きしていってしまったのが噂の真相という事でしょう。

結論を言えば、2人は親子ではないという事でしょうね。

今後の武井壮はダービー馬の馬主?それともインドで成功?

現在の武井壮は、競馬にも力を入れている様ですね。

自身の番組「戦え!スポーツ内閣(MBS)」での、競馬企画の熱の入り具合は何か特別な物を感じさせますね。

プライベートにおいても、騎手・福永祐一と懇意な間柄の様ですね。

何事においてもトップを求める武井壮の次なる目標は、ダービー馬の馬主になることなのかも知れませんね。

近い将来、タケイキャップ、タケイブライアン、タケイインパクトなどの馬名が競馬場で聞こえてくる日が来るかもしれませんね。

また、武井壮は数多くのテレビ番組にて、これからの時代はインドだと明言しております。

特に、インド映画(ボリウッドムービー)に関心がある様で、過去に自身もインド映画に出演した経験からの発言のようですね。

「有吉ジャポン(TBS)」出演の際にこんな事を言っております。

VTR後、スタジオの武井は、インドの人口が日本の10倍であることを説明し「チャンスは山ほどある」と確信めいた物言いで力説する。過去にインド映画に出演したことがあるという武井は、そのときの経験を活かし活動していきたいとのこと。
しかし、インドでのビジネスについてコメントを求められた堀江貴文氏は「(チャンスは)ないないない」とバッサリ。インドはエンターテインメントの水準が高いそうで「絶対(現地の人には)勝てないですよ」と武井のもくろみを否定し、笑いを誘っていた。

果たして武井壮の発言と、堀江貴文(ホリエモン)の発言、どちらが正しいのでしょうか。

堀江貴文(ホリエモン)の発言の方が正論なのかもしれませんが、私個人の思いとしては、是非、武井壮にその発言が正しかった事を実際に証明してもらいたいですね。

皆さんは、どちらの発言を支持しますか?

武井壮の哲学から学んだ名言

武井壮の生き方を変えたと言っていい大きな出会い。

それは、哲学だそうです。

中学時代に道徳の先生から勧められて読む事になった一冊の本。

それは「ソクラテスの弁明」プラトン著

ソクラテスと言えば、ギリシャ哲学の大家として、名を成した人物で、弟子には、プラトンがおります。

武井壮は、幾度か番組で取り上げる事がありましたが、今までに100回以上もこの本を読みかえしているそうです。

武井壮はこの本から「無知の知」という言葉を学んだそうです。

無知の知とは、私が思うにわかりやすく言えば、何事においても分かった気になるな、自分はまだまだ何も分かってないと思う事で、向上・成長する事が出来るという一種の自分に対しての戒めのような物だと解釈しております。

間違ってますかね〜。(すいません…)

武井壮は「赤江珠緒たまむすび(TBSラジオ)」にてこんな発言をしております。

いつまでも成長してもまだ足りない、まだ足りないって歩み続けていくことだと思うんで。
僕がそれを見て確かに「昨日すごい楽しいことあったな」とか「今日なんかつまんないな」と思ったりした日があったりしたんですよ。
「これはいかん」と昨日の方が楽しいなんてあってなるものか!と僕は今日も昨日の自分よりもよりよくものを知りより強くなりってことを続けていけばもしかしたら昨日より今日の方が楽しくなるんじゃないか?と
今日より明日の方が楽しくなるんじゃないか?っていう思いにこの本を読んで至った訳ですよ。
だからこの「無知の知」が今の僕を支えてまして。

どうやら、武井壮の原動力はこの言葉から生まれているようですね。

この言葉を本当の意味で、深く理解する事が出来るなら、武井壮のような成功を手にする事が可能なのかも知れませんね。(う〜ん、私にはむずかしい…)

スポンサードリンク